新型コロナワクチンはいかに迅速に開発されたかーわずか11カ月で承認されたmRNAワクチンの軌跡ー
価格
1980円(税込)
著者
ジャンル
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
130080KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

新型コロナワクチンとして注目を集めるmRNAワクチンとはどのようなものなのか。
医薬品としては異例のスピードで開発が進み、承認および供給へと至った新型コロナのmRNAワクチン。mRNA医薬の三大バイオテックと呼ばれる「モデルナ」「ファイザー/ビオンテック」「キュアバック」の各社の動向を中心に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界各地へと拡大していった2020年以降のワクチン開発の軌跡を、本書では余すところなく記録。
医薬品専門誌「国際医薬品情報」に掲載した記事(再編集)のほか、本書だけの書き下ろしではmRNAワクチンの解説および今後の感染症ワクチンの開発における国内の課題やmRNA医薬の可能性にも言及。
製薬企業で開発に従事している人だけでなく、既にワクチンを接種した人、これからワクチンを接種する人、ワクチンに対して不安を抱えて接種をためらっている人にも、mRNAワクチンを知るために必携の一冊です。

クリップ登録

著者