合格率3%の司法書士試験に中卒・フリーター・現役大学生が下克上合格
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
123565KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

※本電子書籍は全てのページが固定レイアウトになっております。マーク、メモ、文字列の検索・引用などの機能があるビュアーであっても使用できません。 ※ご購入前に、試し読みがある場合は表示状態・画像解像度・機能等についてご確認ください。 ※紙書籍とは一部異なる仕様となっております。あらかじめご了承ください。 『天才だけが受かる』なんて大間違い! 中卒、フリーター、現役大学生の3人が、不安や困難、自分の人生と向き合いながら、合格率3%の難関・司法書士試験に挑み、合格するまでの実体験を語ります。 ・試験当日までの不安とどう戦ったのか? ・合格するまでに、どんなことをしていたのか? ・そもそも何故、『司法書士』という難関資格を目指そうとしたのか? 勉強嫌いだった3人が、どうやって困難を乗り越えたのかという実体験は、司法書士試験だけでなく、勉強を頑張る全ての人のヒントになるでしょう。 さらに本書後半には、司法書士という仕事や、平成28年度の試験を分析したデータも掲載。 これから司法書士を目指そうとする方の、入門本としてもおすすめの1冊です。 -登場する合格者たち- ◆学歴は中卒。飲食業を転々として生活する中で資格取得を考えるようになり、行政書士試験に挑戦&合格。 その後、更なるステップアップとして司法書士試験の受験に挑み、見事『一発合格』を勝ち取る。 ◆大学卒業後、やりたいことを見つけられずに一年間のフリーター生活を送る。 そんな中、友人からのひょんな一言で司法書士を目指すことを決め、『一発合格&筆記試験総合一位』という成績を収める。 ◆行政書士である父親の背中を追いかけて、司法書士になることを決意し、大学入学直後から勉強を開始。 学業との両立に苦戦しながらも、見事在学中に『最年少合格』を勝ち取る。 ISBN:9784844980582 2017年3月30日第1版発行を電子化