食物アレルギーハンドブック2018
価格
1980円(税込)
出版社
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
43099KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

食物アレルギーを持つ患者さんのご家族をはじめ、診療に携わるメディカルスタッフだけでなく、お子さんの「食」に関わるすべての方々を対象に、食物アレルギーという疾患の成り立ちや対応の仕方を診療・研究の最先端に立つエキスパートがわかりやすく解説しています。成長・発達にとって無用な除去食療法を避けて、お子さんが“できるかぎり食べられる”ようにするためのスタンダードが理解できます。 【本書の特徴】 ・食物アレルギーの標準的な考え方をQ&A方式でわかりやすく解説 ・『食物アレルギー診療ガイドライン2016』の医療者向けの内容を一般向けにかみくだいて平易に解説し、参考となるデータなどを図表として多く収載 ・「緊急性の高いアレルギー症状」や「食物アレルギーのリスク要因」などをイラストで図解 ・原因食物の確定診断に必要な「食物経口負荷試験」などの診療の発展や、「湿疹のコントロール」や「食物アレルギーに対する早期介入」など食物アレルギー発症予防の可能性に関する最新の知見を掲載 ・「アナフィラキシー」や「アナフィラキシーショック」の状態や対応法などについても詳しく解説 ・「災害への備え」の内容を充実

クリップ登録

著者