不動産取引における 心理的瑕疵・環境瑕疵 対応のポイント
価格
3888円(税込)
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
5958KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

事故物件の取引上の留意点が分かる!
◆不動産が抱える心理的欠陥(事故物件)・環境的欠陥に対する売主・貸主・仲介業者の義務・責任を解説するとともに、欠陥への該当性を判断した裁判例を紹介しています。
◆債権法改正が与える影響についても検討・解説しています。
◆不動産取引に精通した弁護士が執筆しています。

【目次】
第1章 心理的瑕疵
 第1 心理的瑕疵総論
 第2 自殺
 第3 殺人
 第4 焼死その他の死亡事故
 第5 その他の心理的瑕疵
第2章 環境瑕疵
 第1 環境瑕疵総論
 第2 日照・眺望・隣接地
 第3 騒音・振動・悪臭
 第4 浸水・水害
 第5 建物に関する環境
 第6 その他周辺環境
判例年次一覧

クリップ登録

著者