猫の浮世絵 「江戸の猫ぐらし」の巻
価格
486円(税込)
著者
ジャンル
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
79995KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

 江戸の猫たちはどんな風に人間と寄り添いながら暮らしてきたのでしょうか? 浮世絵を通じて、江戸の猫の日常生活に迫ります。
 どの浮世絵にも猫、猫、猫だらけ!? 猫好き人間のための浮世絵解説書、その決定版がついに登場です。電子オリジナル作品。

第一章 猫しぐさ
第二章 猫と美人
第三章 猫と暮らす
第四章 国芳の猫ざんまい

●坂本葵(さかもと・あおい)
1983年、愛知県生まれ。東京大学文学部卒業。作家。著書にノンフィクション『食魔 谷崎潤一郎』(新潮新書)、小説『吉祥寺の百日恋』(新潮社)。

クリップ登録

著者