横丁の引力
価格
745円(税込)
著者
ブランド
ジャンル
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
19181KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

「街歩きの達人」が読み解く「にぎわい」の正体
「日本経済復活」「地方創生」のヒントが、ここにある。

建築家 隈研吾氏との対談を掲載!

全盛期、昭和時代の横丁地図付き!

なぜ、ネット社会でも人気は衰えないのか?
吉祥寺ハモニカ横丁、新宿思い出横丁、立石仲見世商店街など、「駅前横丁」が再び活性化している。スナックブームも巻き起こっている。
一方で、再開発で危機に瀕している横丁もある。武蔵小山は大幅に縮小し、立石も近々ビルになる。
安くてうまい食べ物、見知らぬ他者との交流の場所を提供し続けてきた横丁を、いまこそ見直し、将来につなげていく必要がある。
社会デザイン研究者にして「街歩きの達人」として知られる著者が横丁の現代的意義を徹底分析。NPO法人「日本横丁フォーラム」によるインタビュー記録も掲載。

クリップ登録

著者
ブランド