完全残業ゼロのIT企業になったら何が起きたか
ブラック企業が4年でホワイト企業アワードを受賞するまでの全軌跡
価格
324円(税込)
著者
米村歩/上原梓
出版社
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
7221KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

月200〜300時間の残業が当たり前だったブラック企業は、どうやって「残業ゼロ」「ホワイト企業アワード受賞」を達成したのか?

・「終電が当たり前」→「残業ゼロ」に変わったわけ
・「勤務時間を減らしても売上アップ」の謎
・絶対残業をせずにすむ効率的な働き方

など、仕事の効率をグッと上げ、仕事もプライベートも充実させる秘訣が詰まった一冊です!

かつてITブラック企業で「社畜」生活を送っていた米村氏は、独立し、自ら会社を立ちあげる。しかし、社畜だった人間は無意識に社畜を求めてしまうのか、気付けば自分の会社もブラックに…。そんなとき、ある出来事をきっかけに、米村氏は一念発起。社員に向けて「残業ゼロの革命宣言」をしたのです。

驚くべきことに、残業をゼロにした月から売上がアップ!そして、この元ブラック企業は、それからたった4年でホワイト企業アワードを受賞!

一体、どうすればこんなことが可能なのか。そこには、業界を問わず、どんな企業にも適用可能な残業ゼロの仕組みがありました。

これを読めば、あなたも「残業ゼロ」「脱・ブラック」を実現できるはず!

クリップ登録

著者