人狼天使 第II部 魔天楼
価格
648円(税込)
著者
出版社
EPUB形式
iPhone/iPad/Win/Android/Tab/Tab(大) ――対応
支払方法
aSBWYB クレジット ※詳細
8404KB
推し本に★やレビューを!平均★0  レビュー(0)

解説

アダルト・ウルフガイ第8弾!
少数の不死人によって地球を永久支配する闇の構想“メトセラ・プロジェクト”
犬神明はその本拠ニューヨークで、闇に潜む真の敵を追い詰める!

イラスト・泉谷あゆみ

《あらすじ》
“メトセラ・プロジェクト”というのは人間の不死を狙う神をも恐れぬ所業というのだが、不死身の血脈を継いでいる狼人間からすると、おれ自身も神を恐れぬ所業ということになってしまうではないか。
おれが神の使徒にされてしまったのはなにかの間違いだと思うが、とにかくニューヨークという特大の魔都で、“サタンの城”を攻略せよという指令が出た。
邪悪なのはもともと好きではないが、神の権威をかさに着て、悪魔のみなさんを袋叩きにするのもちょっとなんだなあ、という気がする。
狼男のおれなんか、どう見ても神の使徒というより悪魔の使いというイメージではないか? 違う?
まあ、引き受けたからにはやることはやるが、早く愛するトキオに帰りたいのだ。

《著者紹介》
平井和正(ひらい かずまさ)
1938年神奈川県横須賀市生まれ。
1963年「8マン」(桑田二郎・絵)原作。
1969年「狼男だよ」(アダルトウルフガイ)、1971年「狼の紋章」(ウルフガイ)を発表し、空前のヒット。
1967年「幻魔大戦」(石ノ森章太郎・絵)原作。1979年より発表の小説「幻魔大戦」シリーズは1000万部を超えるベストセラーを記録した。

商品詳細

著者
シリーズ